こちらは、2020年度日本獣医麻酔外科学会オンライン学術集会演題登録お申し込みフォームです。

下記に、ご記入の上お申し込みください。
内容を確認次第、メールにてご連絡致します。

印は必須項目となっております。

発表学会名 日本獣医麻酔外科学会
演題区分
分野
アワード審査 どちらかを選択してください(注2)。
発表するデータについて 発表するデータについて以下の内容を確認してください。
同じ内容を他の学会で口頭あるいはポスター発表していない。
(確認できましたらチェックを入れてください)
登録前に作成要領(注3)の注意事項を確認した。 確認しました。
発表する内容について 発表内容について1~4の中から一つ選択してください。
  • ①実験データをもとにした報告で、実験動物または生体材料(血液、細胞など)を使用していない。
    (例)内固定用インプラント(骨プレート)の強度試験、など


  • ②実験データをもとにした報告で、実験動物または実験動物から採取した生体材料(血液、細胞など)を使用している。なお、この内容は所属機関の審査を受け承認されており、科学的であることは勿論なこと、実験動物を使用している場合は、動物福祉の観点からも適切に遂行されている。
    (例)健常ビーグル犬の大腿骨骨切りモデルに対する骨癒合促進剤の骨癒合に及ぼす影響、など

    所属機関で審査された動物実験承認番号等をご記入ください


  • ③症例を対象として得られたデータをもとにした報告で、「新規の治療法を適用していない」、または「国内未承認の医薬品や医療器材を使用していない」。
    (例)TPLOを適用した症例における術後の変形性関節症の発生に関する回顧的調査、など


  • ④症例を対象として得られたデータをもとにした報告で、「新規の治療法を適用している」、または「国内未承認の医薬品や医療器材を使用している」。なお、その適用(または使用)については飼い主の許可、および実施施設の病院長の承認が得られている。
    (例)重度の脊髄障害(Grade V)受傷症例に対する骨髄由来幹細胞移植療法の有効性、など
選択した「発表内容」に間違いがないか確認をお願いします。 確認しました。
口演者の所属機関 (例:東京大学 農学部 獣医内科学教室)
※区切り毎に全角スペース1文字を入れてください。
口演者氏名 (例:東京 太郎)
口演者氏名フリガナ (例:トウキョウ タロウ)
身分(注4)
  • 学生

  • 研修医・大学院生

  • 一般開業獣医師

  • その他(自由記入)

口演者の方のご連絡先

郵便番号 (例:174-0051)
住所   (例:板橋区小豆沢2-9-19)
電話番号 (例:03-5918-8070 携帯可)
FAX番号 (例:03-5918-8080)
メールアドレス (例:online@jsvas.net)
演題名

注1:動画は発表者ご自身で作成してください。
 ・ZOOMによる録画(詳細
 ・パワーポイントによる録画(詳細
不明な点は事務局(online@jsvas.net)までお問い合わせ下さい。
1月23,24日のご自身の発表になるセッションのオンライン質疑応答に参加をお願いします。
演題登録前に、ご予定を確認、確保をお願いします。
オンライン学術集会における注意点もご参照ください。

注2:日本獣医麻酔外科学会一般演題のアワードは獣医外科学または獣医麻酔学の発展に貢献する内容におくられます。

注3:以下の要領で作成してください。

  1. 1.「演題名」
     ・最上段に「タイトルタグ」を挿入して、「演題名」を記入してください。
      例:<タイトル>演題名</タイトル>
  2. 2.1行空ける
  3. 3.「口演者ならびに共同演者の氏名」
     ・「口演者」ならびに「共同演者」の氏名を「カンマ(,)」区切りで記入してください。
     ・口演者氏名の前に「○」を付けてください。
     ・口演者ならびに共同演者の氏名の後ろに「所属」に対応する番号を記入してください。
     ・「口演者タグ」「共同演者タグ」を挿入してください。
      例:<口演者>○東京太郎1)</口演者>
        <共同演者>東京二郎2),東京花子3)</共同演者>
  4. 4.「所属」
     ・「所属」を記入してください。
     ・所属の前に「口演者ならびに共同演者」に対応する番号を記入してください。
     ・「所属タグ」を挿入してください。
      例:<所属>1)東京大学 農学部 獣医内科学教室 2)A動物病院 3)B動物病院</所属>
  5. 5.1行空ける
  6. 6.「本文」
     ・本文を記入してください。
     ・「症例報告」では【はじめに】、【症例】、【臨床経過】、そして【考察】の順に書いてください。
     ・「研究報告」では【はじめに】、【材料(あるいは症例)と方法】、【成績】、【考察】、
      そして【結論】の順に書いてください。
  7. 7.注意事項
     ・字数は全体で1500字以内としてください。
     ・機種依存文字は使用しないでください。
     ・文字数が超過している場合や、機種依存文字が使用されている場合は「確認画面」へは進めません。
     ・プレビューボタンを押して、内容の確認を行ってから送信してください。

抄録の登録例

注4:学生の発表に関しましては、演題数が超過する場合は、発表をお断りすることがあります。

注5:演題の採択は日本獣医麻酔外科学会倫理委員会が審査の上、決定致します。

オンライン学術集会での一般演題についての注意点

これまでの口頭発表といくつか異なる点がございます。

  • 演題登録や抄録の作成、登録は従来どおりです。
  • 発表内容(抄録)については事前に、本学・倫理委員会による倫理審査がこれまで同様に行われます。
  • 発表スライドはこれまでと同様にご作成ください。
    文献引用については出所の明示をお願いします。
    出典の明示に関わらず、図、表、写真の転載は必ずお避け下さい。
  • スライドが作成できましたら、演者ご自身で講演動画を作成いただきます。
    (各種ツールでの動画作成法は、随時HPにて公開いたします)
  • 作成された動画を、後日ご案内いたします方法でWebからご提出いただきます。
  • 一般演題のセッションは、2021年1月23日(土)~1月24日(日)を予定しております。
  • 当日はオンラインで参加できるようにご予定をご確認ください。
  • 座長が先生がお送りになった動画を流します。
  • セッションの最後にZOOM会議形式でのLIVEの質疑応答を行います。
  • 当日の通信環境など様々な問題でセッションが中断、中止になることがあり得ますことをご容赦ください。

抄録の登録

タグ挿入 ■ タグの種類

本文 ■ バリデーション
・総文字数 1,500文字(タグを含まない)
・機種依存文字は使用不可 現在の文字数:0
機種依存文字:無し

日本獣医麻酔外科学会では、第96回日本獣医麻酔外科学会から、講演および発表時に利益相反(COI)の開示を提示して頂くことになりました。つきましては、対象講演・発表の筆頭演者は、学会ホームページよりCOIのスライドをダウンロードし、発表スライドの2枚目(タイトルスライドの次)に、ご提示をよろしくお願い致します。

【利益相反に該当する講演・発表】

①役員または顧問の就任
当該研究に関連する企業・法人組織や営利を目的とした団体の役員または顧問職として、当該企業・組織や団体から報酬を受け取っている場合

②株の保有・生じた利益
当該研究に関連する企業・法人組織の公開株もしくは非公開株を保有して、株式による利益(配当、売却益の総和)がある場合、あるいは当該全株式を保有する場合

③特許使用料
当該研究に関連する企業・法人組織から知的財産権使用料を受け取っている場合

④講演料
当該研究に関連する企業・法人組織から講演料が支払われている場合

⑤原稿料
当該研究に関連する企業・法人組織からパンフレットなどの執筆に対して支払われている場合

⑥受託研究・共同研究費
当該研究に関連する企業・法人組織から受託研究費または共同研究費を受け取っている場合

⑦奨学寄附金
当該研究に関連する企業・法人組織から奨学寄付金を受け取っている場合

⑧機器・器具・薬剤等の提供
当該研究に関連する企業・法人組織から機器・器具・薬剤等の提供を受けている場合

⑨寄附講座の所属
発表者が、当該研究に関係する企業・法人組織が提供する寄附講座に所属している場合

⑩贈答品などの報酬
当該研究の公表と関係のない旅行費、贈答品等の提供を受けた場合

COIスライド見本(利益相反あり)      COIスライド見本(利益相反なし)

当社は、個人情報保護の重要性を認識し、個人情報保護の方針を定めるとともに、全社一丸となり個人情報の適切な保護に努めます。

個人情報の収集、利用に関する基本原則、管理方法ならびに実効性を持たせる手段として教育・訓練、監査等について以下のとおり規定し、実行して参ります。

個人情報の収集、利用、提供等に関する基本原則

  1. 個人情報を直接収集する際は、適法かつ公正な手段により、本人の同意を得た上で行います。
  2. 収集にあたっては、利用目的を明確にし、その目的のために必要な範囲内にとどめます。
  3. 個人の利益を侵害する可能性が高い機微な情報は、本人の明確な同意がある場合または法令等の裏付けがある場合以外には収集しません。
  4. 当社が個人情報の処理を伴う業務を外部から受託する場合や外部へ委託する場合は、個人情報に関する秘密の保持、再委託に関する事項、事故時の責任分担、契約終了時の個人情報の返却および消去等について定め、それに従います。
  5. 個人情報は、本人の同意を得た範囲内で利用、提供します。

個人情報の管理について

  1. 当社が直接収集または外部から業務を受託する際に入手した個人情報は、正確な状態に保ち、不正アクセス、紛失・破壊・改ざんおよび漏洩等を防止するための措置を講じます。
  2. 個人情報の処理を伴う業務を外部から受託する場合は、委託者が個人情報を入手した際、本人の同意を得た上で、適法かつ公正な手段によって収集したものであることを確認します。

法令及びその他の規範について

当社は、個人情報の保護に関係する日本の法令及びその他の規範を遵守し、本方針の継続的改善に努めます。

本人からのお問合せ

本人からの個人情報の取扱いに関するお問い合わせには、妥当な範囲において、すみやかな対応に努めます。

このページの内容に関するご質問及びお客様がご自身の個人情報についてご確認されたい場合には、【info@goudougakkai.com】までお問い合わせ下さい。