こちらは、2017年秋季合同学会演題登録お申し込みフォームです。
下記に、ご記入の上お申し込みください。
内容を確認次第、メールにてご連絡致します。

印は必須項目となっております。

発表学会名 日本獣医循環器学会
講演区分 一般講演には「症例報告」と「研究報告」と「症例検討」があります(注1)。
どれかを選択してください
発表するデータについて 同じ内容を国内外を問わず他の学会で口頭あるいはポスター発表していない。
同じ内容を他の学会で口頭あるいはポスター発表していない。
(確認できましたらチェックを入れてください)
発表する内容について 発表内容について1~4の中から一つ選択してください。
  • ①実験データをもとにした報告で、実験動物または生体材料(血液、細胞など)を使用していない。
    (例)人工血管のin vitro評価、など


  • ②実験データをもとにした報告で、実験動物または実験動物から採取した生体材料(血液、細胞など)を使用している。なお、この内容は所属機関の審査を受け承認されており、科学的であることは勿論なこと、実験動物を使用している場合は、動物福祉の観点からも適切に遂行されている。
    (例)xx疾患におけるNT-proBNPの変化について


  • ③症例を対象として得られたデータをもとにした報告で、「新規の治療法を適用していない」、または「国内未承認の医薬品や医療器材を使用していない」。
    (例)高用量のピモベンダンの慢性房室弁疾患犬における適応と有効性


  • ④症例を対象として得られたデータをもとにした報告で、「新規の治療法を適用している」、または「国内未承認の医薬品や医療器材を使用している」。なお、その適用(または使用)については飼い主の許可、および実施施設の病院長の承認が得られている。
    (例)イバブラジンの肥大型心筋症猫の予後に及ぼす影響
登録前に作成要領(注2)の注意事項を確認した。 確認しました。
口演者の所属機関 (例:東京大学 農学部 獣医内科学教室)
※区切り毎に全角スペース1文字を入れてください。
口演者氏名 (例:東京 太郎)
口演者氏名フリガナ (例:トウキョウ タロウ)
身分(注4)
  • 学生

  • 研修医・大学院生

  • 一般開業獣医師

  • その他(自由記入)

口演者の方のご連絡先

郵便番号 (例:174-0051)
住所   (例:板橋区小豆沢2-9-19)
電話番号 (例:03-5970-3990 携帯可)
FAX番号 (例:03-5970-3997)
メールアドレス (例:endai@tasp.co.jp)
演題名
抄録
発表者、共同研究者の所属は大学名、学部名、教室名、病院名を略さずに記入して下さい。

上記参照ボタンよりMicrosoft Wordで作成した抄録を添付して下さい。

注1:①症例報告
5例未満の臨床症例をまとめたものであり、新規性あるいは希少性があるもの。

②研究報告
研究の結論を導くために統計学的解析が行われているもの。
(例)
a) 研究の結論を導くために統計学的解析が行われているもの
b) 5例以上の臨床症例を対象として行われた回顧的研究、あるいは前向きに検討した臨床研究
c) 実験動物を使用した実験研究

③症例検討
テーマ「診断/治療に苦慮した症例」
本大会における症例検討会は、テーマに基づいて症例を持ち寄り、自由に意見を交換しながら議論するセッションです。
従来はテーマを決めていませんでしたが、本大会ではテーマを設定し、演題募集する試みを致します。
今回のテーマは「診断/治療に苦慮した症例」です。応募された演題内容によってアドバイザーを設置しますが、
議論は会場の参加者全員で行います。

注2:以下の要領で作成してください。
最上段に演題の「タイトル」を書いてください。
1段空けて、「発表者ならびに共同研究者の氏名」、「所属」を書いてください。
発表者氏名の前に「○」を付けてください。
「症例報告」では【はじめに】、【症例】、【臨床経過】、そして【考察】、「研究報告」では【はじめに】、
【材料(あるいは症例)と方法】、【成績】、【考察および結論】の順に書いてください。
字数は全体で1500字以内としてください。

当社は、個人情報保護の重要性を認識し、個人情報保護の方針を定めるとともに、全社一丸となり個人情報の適切な保護に努めます。

個人情報の収集、利用に関する基本原則、管理方法ならびに実効性を持たせる手段として教育・訓練、監査等について以下のとおり規定し、実行して参ります。

個人情報の収集、利用、提供等に関する基本原則

  1. 個人情報を直接収集する際は、適法かつ公正な手段により、本人の同意を得た上で行います。
  2. 収集にあたっては、利用目的を明確にし、その目的のために必要な範囲内にとどめます。
  3. 個人の利益を侵害する可能性が高い機微な情報は、本人の明確な同意がある場合または法令等の裏付けがある場合以外には収集しません。
  4. 当社が個人情報の処理を伴う業務を外部から受託する場合や外部へ委託する場合は、個人情報に関する秘密の保持、再委託に関する事項、事故時の責任分担、契約終了時の個人情報の返却および消去等について定め、それに従います。
  5. 個人情報は、本人の同意を得た範囲内で利用、提供します。

個人情報の管理について

  1. 当社が直接収集または外部から業務を受託する際に入手した個人情報は、正確な状態に保ち、不正アクセス、紛失・破壊・改ざんおよび漏洩等を防止するための措置を講じます。
  2. 個人情報の処理を伴う業務を外部から受託する場合は、委託者が個人情報を入手した際、本人の同意を得た上で、適法かつ公正な手段によって収集したものであることを確認します。

法令及びその他の規範について

当社は、個人情報の保護に関係する日本の法令及びその他の規範を遵守し、本方針の継続的改善に努めます。

本人からのお問合せ

本人からの個人情報の取扱いに関するお問い合わせには、妥当な範囲において、すみやかな対応に努めます。

このページの内容に関するご質問及びお客様がご自身の個人情報についてご確認されたい場合には、【endai@tasp.co.jp】もしくは【TEL:050-5527-9989】までお問い合わせ下さい。